メリオダスとバンは弟を捜しているという

ホークそっくりの豚・ワイルドと遭遇。

話を聞いてみる。

 


スポンサーリンク


ワイルドの話だと

・弟の名はマイルド

・生まれてすぐに姿を消した。

 

メリオダスがワイルドに生き写しのものを知っていると言うと・・

ワイルド
「ぼぉぉぉぉぉぉ~ん!!」

ホークが腹を下したときと同じ声で泣く。

メリオダス
「世の中不思議な事もあるもんだねーーー。」

 

熱砂が来そうなので3人はワイルドの家に避難することに。

 

外見はワイルドそっくりな家。

内装もワイルドをかたどった置物や飾りがあり、かなり作り込んでいる。

ワイルドは二人にお茶を振る舞う

チチボインの尻のイボからつくったイボ茶。

 

飲んでみると、煉獄の味。

バン
「つっこみが追いつかねえ。」

 

ワイルドの話

・弟・マイルドは生後すぐに魔神王に攫われてさらに別の地に飛ばされた。

・それは800万年以上前

 


スポンサーリンク


ホークがブリタニアで目覚めたのは16年前。

現世の1分が煉獄の1年とすると計算は合う。

問題は、なぜマイルドが別の世界に飛ばされたのか。

 

メリオダスが応える。

魔神王が息子の自分を監視するため。

もともとは現世の動物を使って監視していたが

すぐにしんでしまうので煉獄の生物・ホークに目をつけた。

案の定、ホークは異常なほど頑丈。

 
ワイルドはホークの事をもっと知りたがる。

バンとメリオダスは色々話して聞かせる。

立派にあさましく成長している。

残飯処理騎士団の団長として。

他にもたくさん話をしてあげると・・

ワイルドが過呼吸を起こした!

自分の想像とあまりにかけ離れてたことがショックだったのだ。

 

ワイルドはすぐに回復。

ショックを受けはしたがかわいい弟に変わりはないという。

 

メリオダスは弟を思い出したのか少し切ない表情になる・・・

 

嵐が収まったので魔神王の元へ出発!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク