天津対信楽の3打席目。

針生はナチュラルにセンター返し!

シングルヒット・・

かと思いきや針生、1塁を蹴って2塁へ!

 


スポンサーリンク


 

センタ―マリオは2塁へ好返球!

ゆうゆうアウトのタイミング!

セカンド都築、セカンドタッチでチェンジ・・・

のはずが針生はベースの手前で止まっている。

 

都築がタッチでアウトだが、

針生が避ける!

避ける!

避ける!!

針生
「武富士!!」

タッチをかわし続けて針生の足がベースに届いた!

結果、二塁打!!

スタンドの客は抱腹絶倒!

打たれた天津も笑っている。

 

サイクルヒットへ王手をかけた針生!!

残るはホームランのみ!

 

狩野は相変わらず嫉妬で歯ぎしり。

もはや針生の方を見ないようにしている。

 

好調天津、その後はぴしゃりとおさえて5回裏も無失点!!

天津の好投に満員のスタンドは沸く!

大阪大会準決勝は選手と観客が一体感に包まれる。


スポンサーリンク


素晴らしい投げ合いに両チームへ大きな拍手が送られる。

 

グランド整備に入る。

 

狩野がトイレで小をしてる。

トイレでも笑いの事が頭から離れない。

・自分と針生とでは立場も責任も違う。

・主将は座長でチーム全体の笑いを考えないとダメ。

・気楽なピンの勝負だったら絶対負けない。

 

途中から言い訳になっている。

小もちょろちょろしか出ない。

 

隣に檜が来た。

「針生はんはホンマに愉快なお人どす。」

檜の小は量も勢いもいい!

 

檜が狩野にアドバイス。

そんなに苦しむならいい加減認めたらいいのに。

お前の笑いが正解ではない。

 

狩野は檜を睨みつけてトイレから出ようとすると・・

 

バチーン

 

狩野が吹っ飛ぶくらいの強烈なビンタ!


「クズだのヘタレだの

クソミソ言いくさって。

自分にはエラい甘いやんけ。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク