前回のあらすじ

 

心はマスクを取って鈴に顔を見せる。

鈴は子供の頃に見た田村心とそっくりで驚く。

 


スポンサーリンク


 

鈴は父親が逮捕されるときの事は今でも夢に見るという。

慎吾とお父さんと、3人でかくれんぼをしていた。

そして慎吾が鬼の時

お父さんは捕まった。

お母さんは泣き崩れていた。

 

その後追い詰められたお母さんは練炭を使って一家心中を図る。

睡眠薬を飲んでみんなで眠ったが

鈴はかくれんぼの夢を見て目が覚めた。

そして心を抱いて逃げ出して助かった。

 

 

ここから45話

 

 

鈴はこれまで、父親や事件の事にかかわらないように生きて来たと言う。

名前も、顔も変えて。

 

そして今、赤ちゃんができた。

お腹の子の将来を考えると


スポンサーリンク


今まで以上に事件とは関わらないようにしなくてはならない。

「心・・・

もうあなたとは会えない。」

今夜家に来た時も

軽く夫に挨拶だけして帰って欲しい。

そして今日限りでお父さんとも会わない。

 


「どうして・・・

せっかく再会できたのに。」

 

会えてうれしかったのは本当だと、鈴は言う。

だけど、これはこの子のため。

 

鈴の夫は事件の事も鈴の父親の事も知らないと言う。

「だから私たちはこれ以上、関わっちゃいけないの。」

 

心はこぶしを握り

今日面会に2人で行くのはやめようと言い出す。

28年も拘置所で一人

誰にも信じてもらえず堪えてきた父親に、そんな事を言ったら可哀想すぎる。

 

鈴は行くという。

傷つけるようなことは言わないから。

最後に3人で家族の時間を過ごしたい。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク