前回ラストは・・

 

二人がスタディサプリで勉強をした後

水野はビデをカメラを取り出した。

このビデオカメラを使って生徒二人で教え合うという。

 


スポンサーリンク


 

水野
「教え合う学習を行えばレベルアップは間違いなし!」

 

 

ここから19話

 

 

教え合う学習と聞いて怪訝な顔をする二人。

水野が説明する。

 

と、ここで国語の宮村先生が入って来た。

授業を見学させてほしいという。

水野は快諾。

 

水野が説明を続ける。

教え合う授業の目的と効果とは・・

 

まず目的。

スタディサプリで勉強した項目をしっかりと記憶し、定着させるため。

効率的な勉強をしなくては東大には受からない。

忘れてしまって覚え直す。

これでは効率的とは言えない。

今日覚えたことは興能の中にインプットする。

 


スポンサーリンク


そこで、完全な記憶装置の一つとしてビデオを活用する。

スタディサプリで学んだ内容をアウトプットする様子をビデオで記録する。

 

この行為を一つ加えることで

絶対に忘れない動機付けをして記憶を自動的に引き出せるようにする。

こうすることで無駄を省いた勉強法が確立する。

 

これを参考にして天野が新しい勉強法を提案する。

普段からスマホで勉強を解説する動画を録るのもアリかも。

 

見学している宮村先生は

水野の授業に関心する。

生徒のやる気を引き出しているし、

堂々としていて

自信に満ち溢れいている。

説明が上手でわかりやすい。

何より二人が完全に信頼している。

東大卒の説得力がそうさせるのか。

 

水野の説明は続く。

教え合う学習はなぜ効果があるか。

端的に言うと

能動的な学習になるから。

そして

自分の理解度が図れるから。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク