バンゲア城内

 


スポンサーリンク


 

社交の広場。

人がずいぶん減っている。

 

前回、チャルロス聖にペットになれと言われてひどい目に遭ったしらほし。

ネプチューン王が逆上して大事になりそうになったところを

ミョスガルト聖がなんとか収めてくれた。

 

とはいうものの

しらほしの体にはあちこちにアザが出来ていた。

 

それをトンタッタ族のマンシェリー姫が直してあげた模様。

しらほしはご機嫌。

 

はじめはしらほしを怖がっていたマンシェリーも

すっかり仲良くなって

しらほしの手の上に乗っている。

きっと世界一大きなお姫様と

世界一小さなお姫様。

 

しらほしの周囲はとても和やかな雰囲気。

 

ネプチューン王がミョスガルト聖にお礼を言っている。

ミョスガルト聖は会議中の7日間は自分がしらほし姫についていると話す。

 

ペルはビビに詫びる。

一緒にいるべきでした・・

 

ペペによると、

ビビの父・コブラは例の手紙をくれた

藤虎とドレスローザのリク王と3人で話をしているという。

 

 

パンゲア城の正門の一つ、天竜門。


スポンサーリンク


ソルベ王国の王太后・コニーが門から中を見ている。

しかし中へは入れないので城内へ戻ろうと側近に言われている。

 

そこへミョスガルト聖にボコボコにされたチャルロス聖が運ばれてきた。

事件を聞きつけた父親のロズワード聖が門まで出てきた。

息子を気遣う父。

 

ローズワード聖は無敵奴隷・くま(バーソロミュー・くま)に乗っている。

レンタル期間が回って来たといって息子に自慢する。

殴って良し、刺して良し。

悲鳴も上げない最上級の奴隷。

あまりにもひどい扱い。

 

隙を見てコニー王太后はパンゲア城内に侵入!

そして物陰に隠れると・・

変身を解く。

コニーの正体はジュエリー・ボニー!

くまのひどい扱いを見て涙するボニー。

(許さねえ、絶対に・・・!!)

 

 

バンゲア城の地下には

モーリーが穴倉を作ってそこをアジトとしていた。

アジトには他にサボ、カラス、リンドバーグ。

サボもくまの扱いに怒り心頭。

皆も同じ思い。

くまを絶対に助ける!

 

しかしへまをすれば自分たちも同じ扱いを受けることになる。

覚悟を決める4人。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク