ヒロアカ ネタバレ 187話 燃えよ轟け!VS 脳無:ハイエンド

  

冒頭、轟の母親の病室から。

轟の兄の夏雄と姉の冬美がお見舞いに来ている。

3人は仲がよさそう。

 


スポンサーリンク


 

母親は焦凍が手紙をくれると言って喜んでいる。

近況を報告している模様。

 

話は父親の件に。

一気に雰囲気が暗くなる。

夏雄
「あいつ、昨日正式にNo.1になったよ。」

 

姉は父親の話を止めようとするが夏雄は続ける。

世間はあいつが家族をどう扱ってたか知らない。

ろくに思い出もないし

あいつがどうなろうとほぼ他人感覚。

けど母さんや焦凍たちのこと

なかったかのように振る舞っているのは許せない。

もう約10年、母さんに謝りにも来ていない。

過去も血も

あいつは置き去りにしていく気。

 

母親が息子をたしなめる。

それは違う。

この花も、あの人が持ってきてくれた。


スポンサーリンク


私が一度好きと言った花。

何度か来ているみたいだけどまだ面会はしていない。

怖くて・・

先生もやめたほうがいいというし。

 

でもあの人が過去や血と

向き合おうとしていることは確か。

 

 

空中で脳無と対峙しているエンデヴァー。

子供たちを思い浮かべる。

(俺を見ていてくれ。)

 

エンデヴァーが空中で静止していることにホークスは驚く。

飛べるんだ・・・

 

エンデヴァーは落ちないだけだという。

油断は禁物。

脳無はまだ動いている。

 

焼け焦げた体表面を再生していく脳無。

当然のように強個性。

雄英に現れた奴もにも備わっていた。

保須に出たうちの一匹にも。

他の白い脳無には見られなかった。

黒は特別製ということか。

だとするとこいつはその中でも特別。

なにせ・・・

喋る!
 
 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク