前回のあらすじ

 

マイキーからタケミチへの伝言とは・・

” 次の集会はオマエに大事な話があるから

絶対顔出せ ”

だった。

 


スポンサーリンク


 

タケミチはドラケンの家に招待される。

そこは大人のお店。

両親がいないドラケンはここで育てられたという。

 

ドラケンの家からの帰り道

タケミチはエマとマイキーが抱き合うところを目撃してしまう。

 

 

ここから66話

 

 

タケミチがエマとマイキーが抱き合っている現場を目撃してショックを受けていると

いつの間にか隣にヒナがいた。

「これは事件の匂いがしますね、ワトソン君。」

ナオトもいる。

ヒナは最近探偵にハマっているらしい。

 

ヒナは、エマが浮気などするわけが無く、

何か裏があるに決まっているといって立ち上がる。

「この謎は私が解いてみせる!

ジッチャンの名にかけて!」


スポンサーリンク


 

その後も尾行を続ける3人。

二人はカフェでもラブラブ。

エマがマイキーにパフェを食べさせてあげる。

 

そして何よりエマの目が・・・

恋している目!

ヒナは女の勘でそう断言する。

 

通りがかった山岸がタケミチに声をかける。

タケミチが状況を説明すると

山岸がエマの情報を提供してくれる。

マイキーの家から二人仲良く出てきたという噂を聞いたことがあるらしい。

しかもお泊りからの翌朝。

 

ヒナ
「非常に残念ですが、謎は全て解けてしまいました。

これはもう完全なる二股です!!」

自供を取りにヒナが二人の元へ向かう。

 

そこにドラケンが来た!

慌てるタケミチ。

ドラケンはエマとマイキーが向かい合って座っているのを見て

 

ゴゴゴゴゴ

 

ドラケンが二人の方へ歩いていく。

3人の間に緊張が走る・・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク