前回のあらすじ

 


スポンサーリンク


 

鈴は、お腹の赤ちゃんのことを考えるとこれから心とは会えないという。

 

心と鈴で佐野と面会に行った。

そこで佐野は

佐々木紀子が

事件の後、ウチ(佐野の自宅)から押収された青酸カリは

自分で工場から持ち出したものだと、証言してくれたことを話す。

さらに他にも有力な証拠を持っているらしい。

 

心が鈴の夫を紹介される。

木村みきおと、その母。

 

 

ここから46話

 

 

木村みきおとその母を見た心のこころに何かが引っ掛かる。


スポンサーリンク


どこかで会ったような・・・

それに母親も・・・

 

心はマスクをとって挨拶する。

するとみきおも母親も少し驚いた表情。


「あれ?

以前どこかでお会いしたことありました?」

みきおもそんな気がしたという・・・

心は冷や汗・・・

 

全員で家に移動する。

心は挨拶だけで帰ろうとするが、

木村家で採れた野菜を土産に持って行ってと言われて家に上がる。

 

心とみきおは改めて挨拶をする。

みきおは藍の内縁の夫と自己紹介。

心は抜かりなく、村田心と、名字を姉と揃えて自己紹介。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク