5歳くらいの少年・シキと人型ロボットのマイケルと魔王が夜空を見ている。

すると流れ星がみえた。

魔王はそれをドラゴンだといった・・・

 


スポンサーリンク


 

魔王は少年に話す。

沢山の国へ行き、たくさんの人と会え。

そして友達をたくさん作りなさい。

それはこの世で一番大切なもの。

どんな時でもお前支えてくれる。

お前のために涙を流せる友達がいたら、一生大切にしなさい。

 

 

10年後・・

15歳くらいの少女・レベッカと相棒の猫・ハッピーが船に乗ってグランベル王国についた。

さびれたテーマパークと聞いていいたがそうでもない。

結構すごい。

 

ここはロボットのみで運営しているテーマパーク。

100年ぶりのお客様と言って祝ってくれた。

 

「ここはあなたの夢をかなえる王国

グランベル!!」

 

盛大に花火も打ち上げてくれた。

テーマパーク内を歩いているとレベッカとハッピーの前に15歳くらいになったシキが現れた。

ロボットだけだと思っていたレベッカは驚く。

しかし気のいいシキとレベッカはすぐに友達になる。


スポンサーリンク


 

シキは10年前に魔王がここに連れてきたらしい。

マイケルもいる。

 

1日目はすごく楽しかったといってレベッカとハッピーは眠りにつく。

しかし・・・

次の日起きてみるとレベッカとハッピーは磔にされていた!

 

城主様と呼ばれるロボットが命令して磔にしたらしい。

ウイルスによって自我が芽生えて人間に反乱を起こしたと言っている。

 

シキは怒る。

人間とロボットは友達だった。

ずっと一緒にいたのに・・・

 

ロボットたちはシキさえも敵だという。

 

裏切られたシキの心を思うと涙を流すレベッカ。

「そんなのひどいよ・・・

友達って 機械とか人間とかじゃないでしょ!!」

 

シキは小さい頃魔王に言われた言葉を思い出す。

” お前のために涙を流せる友達がいたら 一生大切にしなさい ”

 

処刑されそうになっているレベッカを救うためにシキはロボットたちに立ち向かう!

一撃で数十体のロボットを倒した!

魔王から受け継いだ力だ!

 

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク