オリオンとISSの合体は成功!

システム異常なし。

 


スポンサーリンク


 

ISS側の受け入れ態勢は万全。

手術室は消毒済み。

麻酔の準備も出来てる。

手術用ロボットフィンガーXも手術用アームを4本セットしてある。

現在クジョーが試運転中。

動きに問題はなし。

 

ハッチを開けてAチームが入ってくる。

ベティは苦しそうだがローリーと挨拶。

急ぎ手術室へ。

 

ここにきてフィンガーXの動きが止まりだす。

複数の衛星を介しての通信に加えて、

前回の太陽フレアの影響で幾つかの衛星が故障しているのが原因。

クジョー
「まあ・・
気張っていきますわ。」


スポンサーリンク


 

いよいよ手術。

ベティが少し怖くなってきたといい・・・

ベティ
「もし私に・・・

何かあったら・・・

クリスに伝えてくれる・・・?

” あなたのおかげで、宇宙を思う存分楽しめた ” 」

 

カルロ
「大丈夫だ ベティ。

君の口から伝えられるよ。

クジョーにとっては、難しい手術じゃない。」

 

麻酔が効いて来て・・ベティはカルロの呼びかけに反応しなくなった。

 

手術開始。

まずはカルロから。

クジョー
「こっちでも見てるさかい、安心して始めてくれ。

二人で直す。」

 

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク