前回ラスト・・・

 

「撃ち尽くすぞ!!!」

 

レイの号令でで一斉射撃を再開したその時!!

レウウィスの長い爪がエマの体を貫いた!!!!

レウウィス
「残念。時間切れだ。」

 


スポンサーリンク


 

 

レイの脳裏にエマとの思い出が蘇る。

ノーマンとエマと過ごした時間はレイにとって救いだった。

楽しかった。

二人がいたから俺は・・・

 

 

オジサン、ヴァイオレット、ナイジェル、そしてレイ・・・

みなが一瞬凍り付いた。

 

そしてエマがうつぶせに倒れるとレウウィスはエマに手を添えて

「ありがとう。

本当に楽しかった。

君には・・・

君たちには、最大の敬意を払おう。」

 

レイが機銃を撃ちながらレウウィスに向かって行く。

オジサンも、ヴァイオレットも、ナイジェルもありったけの弾を撃ち込む!

 

しかしレウウィスの目は回復している!

銃弾の雨をものともせずに止める。

 

レイは倒れているエマに心の中で呼びかける。

エマ!!


スポンサーリンク


しぬな!!

起きろ!!

起きるんだ!!!

 

深い傷を負ったエマ。

体は動かないがまだ意識はあった。

暗い。

寒い。

体から血が抜けていくのがわかる。

傷口だけが燃えるように熱くて痛い・・・

 

仲間を助けたい・・・

エマの強い思いが仲間の姿の幻覚を見せる。

ウォルター、アニー、ダイナ、オジサン、ルーカス・・・

オリバー、ポーラ、ザック・・・

鬼に追いかけられて泣きながら逃げる小さい子・・・

 

そうだ。

立たなきゃ。

倒さなきゃ。レウウィスを。

帰らなきゃ。みんなの元へ。

フィルたちも待ってる。

 

自分の体から魂が離脱していくのを感じる。

ダメ!

戻って!

いやだ!!

しねない、しにたくない!!

まだしぬわけには・・

 

その時、魂を連れ戻してくれたのはノーマン。

そして、最後に手を差し伸べてくれたのはママ。

” そうよエマ。

諦めてはダメ。

あなたはまだ・・・”

 

ついにエマが立ち上がった!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク