ヒロアカ ネタバレ 189話

  

エンデヴァーが倒れた!

脳無
「つっつままらん

ももっとと 強いヒヒーロローはいなナイい。」

 


スポンサーリンク


 

 

ハイエンドから排出された白脳無をやっつけているホークス。

幸いなことに白脳無は強くない。

でも残りはまだ7体いる。

応援に来たヒーローと手分けして当たる。

そして避難区域の拡大と逃げ遅れた人の救出にも当たる。

 

本体のハイエンド脳無が暴れている。

もっと強いヒーローを・・

と独り言を言いながら街を壊していく。

 

空からはヘリコプターで様子を中継している。

カメラは倒れているエンデヴァーを捉える。

その光景は3か月前の悪夢を思い出させる・・

 

エンデヴァーは立ち上がってハイエンド脳無に向かって行く!!

しかし如何せんすでに体力が限界。

脳無のスピードに全くついていけない!!

再び叩きのめされるエンデヴァー。

 

応援のヒーローたちもハイエンド脳無の強さに驚いている。


スポンサーリンク


街の全員逃がさないと・・

このままじゃ神野の話じゃなくなる!

 

 

エンデヴァーの子供である、夏雄と冬美がタクシーで移動中。

パソコンでエンデヴァーの中継を見ながら話している。

夏雄はとにかく父親の事が気に入らない。

 

敵わないなら退いて増援を待てばいい。

オールマイトのようになれないことは自分が一番わかってるはず。

だから早々に諦めてイカれたんだろ・・

いらねー子供はほったらかしで、お母さん病むまでおいつめて・・・

諦めて逃げろよ・・・

 

姉は父親に一定の理解を示す。

「夏・・・

理解は出来ても、納得できないってことあるでしょ。」

あの人は諦めたんじゃない。

誰よりも諦めの悪い人・・・

 

 

近隣住民はパニックに陥っている。

われ先に逃げようとする。

 

ハイエンド脳無は街を壊しながら徘徊している。

人間を探している。

 

テレビのリポーターは

”これが象徴の不在 ”

と報道する。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク