東京選抜 対 ウィンドユースアカデミーの方は・・・

全試合終了・・

 


スポンサーリンク


 

選手たちが笑顔で記念撮影をしている。


「乾君も大丈夫そうで良かった・・・」

 

第一試合が5-5

第二試合が3-2でアメリカ

最終回の攻防は熱かった。

最後はアメリカの意地を見た。

 

先発の梅宮

仁王学舎の大黒

ピッチャーを強気なリードで引っぱった御幸・・

大和田と峰は特にこの3人が印象に残ったと話す。

 

 

西邦対青道。

7回表。

西邦 1-2 青道

ツーアウトランナー1・3塁の場面で

バッターボックスには2番バッター

 

ツーストライクから

沢村渾身のストレート!

空振り三振!!

最後は高めのストレート!

スリーアウトチェンジ!!

 

奥村
「ナイスボールです!」


スポンサーリンク


沢村
「生きて帰ったな!」

 

ベンチは全員ガッツポーズ!!

 

落合コーチは身震いしている。

降谷のような剛速球ではない。

だが、このストレートも唯一無二の武器になりつつあるな・・

 

高島もうれしそう・・

御幸君がいないなか、これだけの投球。

あの日(沢村が中学生だった時)高島が出会った、チームを鼓舞するエースのピッチング。

 

監督は沢村に、今日はここまでと告げる。

ブルペンでは川上が準備している。

 

しかし沢村は監督を真っ直ぐ見て

「最後までいきますよ。俺・・・」

選手たちに緊張が走る。

 

監督
「ベンチから見ていても、制球の乱れ・・

抜けたボールも増えてきている。

それでも・・」

「今日は頭からそのつもりです。」

沢村は監督の言葉を遮って訴える。

 

降谷も驚く。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク