前回のあらすじ

 

ビデオカメラで撮影して教え合う勉強法・・

 


スポンサーリンク


 

その目的は実は

性格的データをとること。

早瀬は素直で順応性が高く快活。

しかし集中が続かず飽きっぽくて淡泊。

天野は、とにかくネガティブ。

失敗を極度に恐れ、ミスをずっと抱え込むタイプ。

一つの事にこだわり過ぎて先へ進めない。

 

天野がひとりで残っていると、藤井が入って来た。

「へえ・・・

ここでやってるのか東大専科・・・」

 

 

ここから21話

 

 

藤井は天野に、早瀬さんが目当てなのかと聞く。

みんな言ってる・・

 

天野は知っているといい、

どう受け取ってもいい。

元々、いずれそんな風にみんなから言われると思ってたし。

周りは関係ないということ。

 

意外と強気な天野に藤井は驚く。

見かけに寄らず図太い。

 

藤井
「それで天野。

マジで東大目指してんの?」

 

そのためにこのクラスに入った・・・


スポンサーリンク


 

藤井は、東大を受けて絶対現役合格すると宣言。

成績がずっとトップスリー以内の藤井は自信満々。

普通に、難関大コースから合格してみせる。

 

藤井は桜木が嫌いだという。

偉そうで態度がデカくて・・・

ああいう奴を見るとメッチャ腹立つ。

だからここは俺には合わない。
 
 
藤井はそれだけ言うとさっさと出て行ってしまった。

 

のこった天野は訳が分からない。

一体何だったのだ?

オレはこんなところで勉強しなくても東大に入れるといいに来たのか?

 

一方の藤井はイライラしている。

天野がムカつく。

桜木に犬みたいについていきやがって。

天野なんて、中学高校と受験で落ちまくってた。

俺も失敗したけど、

俺の場合は直前にインフルエンザにかかって試験を受けられなかっただけ。

たまたま運が悪かった。

天野なんかが東大に受かる訳ない。

来年龍山からの東大合格者はこの俺だ。

藤井遼ただ一人だ!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク