冒険者ギルド・流星の灯

ギルドは大勢の人でにぎわっている。

 


スポンサーリンク


 

シキとレベッカ、ハッピーが歩いていると、メガネをかけた少女が近づいてきた。

この少女はクラリス・レイヤー

ギルドの受付をやっている。

クラリスとレベッカは親しげな様子。

クラリスはレベッカのグランベル行きを心配していたと言って泣く。

 

シキは冒険者登録も済んでふと上を見上げると、大きな女性が空間で足を組んでいる。

これはホログラム。

2話の冒頭、宇宙空間にいた巨大な機械人間風の人物。

レベッカによると、マザーと呼ばれているらしい。

この宇宙のどこかにいる、星より大きな女性。

なぜ、何の為に存在するのかもわかっていない謎の生命体。

昔桜宇宙の外に出た冒険者が、偶然見つけたという話以外はまったく情報がないという。

いつしか冒険者たちの間で宇宙の女神と崇められるようになった。

 

シキ
「オレ・・・

コイツに会ったことあるような気がする・・・」

 

一瞬周りがシーンとなって・・

ぶわっはっはっは

皆大笑い!!

 


スポンサーリンク


シキは完全にほら吹き扱い。

でもシキはそんな事にはお構いなしで、

とりあえず友達になってくれと握手を求める。

しかし誰にも相手にされず・・・

 

「あら・・・

何か騒がしいと思えば・・・」

と言いながら生意気そうな女が近づいてきた。

レベッカの事を底辺B・キューバ―と呼び、ハッピーの事をポンコツ猫のホッピーと呼ぶ。

 

この女の名はラビリア。

人気B・キューバーらしく、ギルドにもファンが大勢いる。

でもファン対応はひどい・・・

 

ラビリアはレベッカに対し

最近の動画が面白くない。

そろそろ引退を考えたら?

などと言ってくる。

 

そしてさらに

これからもつまらない動画を量産して私の動画を引き立ててください

と言う。

これにはレベッカも悔し涙・・・

 

ここまでされてはさすがに黙っていない!

のはシキ。

友達を泣かせる奴は許さない!

と、ラビリアを逆さ空中浮遊!

からの自然落下!

顔面を強打したラビリアは鼻血を出すが、

動画映えしそうなシキに興味を持った様子。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク