巨大錦鯉に引っ張られて滝は登り切ったサニー号。

 


スポンサーリンク


 

その後渦潮に巻き込まれてある海岸に打ち上げられた。

 

砂の上で寝ていたルフィが目を覚ました。

皆がいない・・・

 

果たしてここは・・・

ワノ国なのか!?

 

すると急に周りが騒がしくなって・・・

巨大な狛犬と刀を持ったヒヒが戦っている!!

 

ルフィ
「動物が刀を持ってる!!

やっぱワノ国か、ここが!!」

 

狒々が キィーキィー

狛犬が ワンワン

吠えて取っ組み合いのけんか!!

 

それを見ているルフィ

「ノラ何とノラ何か知らねえけど、船にぶつかるなよ!?

お前ら。

あーそうだ思い出したぞ!!」

 

 

ルフィは渦潮にのまれた時のことを思い出した。

サンジはナミとキャロットを抱いて、ルフィの風船腹を使って陸へジャンプしたのだ!

ルフィ自身も脱出しようとするが、オオダコにしがみつかれてそのまま渦潮に飲まれてしまったのだった。

そして気がついたらここ。

ワノ国には着いたのか?

 

ルフィは渦潮にのまれた時にビブルカードを紛失してしまったことに気づく。

1瞬落ち込むが、1秒で立ち直る。

 

 

少し内陸。

やんす言葉を話す女の子が何者かに捕まっている。


スポンサーリンク


何かまずい事を言ってそれを聞きとがめられた様子。

「いやぁ

確かに言ったぜ。

お前の悪の一族

光月家の従者!!

重罪だ!

遊郭に売るか、実刑か!!

容赦はない!」

 

何者かは不法入国の船(サニー号)を見つけて、電伝虫で真打ちに連絡を取る。

近くにいるルフィを麻酔銃で狙う。

労働力にするつもり。

ルフィは狙われていることに気づき、裏拳一撃でそいつを倒す!

するとまた別の奴がルフィを麻酔銃で狙う!

今度はそいつが乗っていた動物をパンチで撃退!

 

ルフィ
「うるせェビーチだな。」

二人目の奴が狒々に命令する。

狛犬は後にしてそいつをころせ!!

 

狒々がルフィを威嚇するがルフィのひとにらみで狒々は大人しくなってしまった。

狒々に命令したやつを、捕まっていた女の子が棒で殴り倒した!

 

捕まっていた女の子(お玉・8歳)は両手を上げて降参のポーズ。

ルフィが何もしないとわかると、自分のほっぺをつまんでキビ団子を作る。

そしてそのキビ団子を狒々に食べさせると狒々はお玉の従順なしもべになった。

 

お玉は能力者だった!

ルフィがこの国はワノ国かと聞くと・・・

お玉
「はい!!

ここはワノ国の九里でやんすアニキ!!」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク