今日は木曜日。

夜錬に福田監督がつき合ってくれる日。

 


スポンサーリンク


 
 

都と杏里が駅で落ち合っている。

今日も2人はやる気満々。

都は、もしかしたら自分も何かアドバイス貰えるかもと期待している。

すると二人はある光景を見て驚く。

 

夜錬が始まる。

DFは富樫、アシト、竹島、朝利。

攻撃は監督、大友、遊馬、黒田、杏里、都

 

アシトがなんとかみんなの動きについていけてる!

黒田から監督にパスが渡ったところをアシトが当たりに行く!

しかしここで

監督
「ロープ張ってるぜ、アシト。」

 

監督は杏里にパス!

そして杏里がそのままシュート!

決まった!!

 

アシトショック!

お嬢に抜かれた!!

 

竹島
「ロープ張ってたろ、青井。

福田監督に釣り出されたんだぜ!」

 

悔しそうなアシト。


スポンサーリンク


 

総一朗と遊馬は、アシトの動きが良くなっていると評価。

DF4人のシンクロ率が見違えたように高くなっている。

 

気を良くしたアシト。

このロープ錬で引っぱられないためには、声なんか出している暇はない。

4人が狙った動きを同時にやれないと。

それを無理矢理体に叩き込んで感じ。

オレにはすごく合ってる!

と、目を輝かせて監督にいう。

 

しかし監督はさっさと富樫の所に行ってアドバイスを始める。

寮から学校への道中、赤い看板がいくつあるか聞く。

 

富樫の答えは3つ。

そして監督はアシトを呼んで同じ質問。

アシトの答えは7つ。

しかも富樫の答えのうちの間違いも訂正する。

 

正解は7つ。

監督から富樫へのアドバイスは、24時間日常からありとあらゆるものを正確に見ること。

来週も別の内容で質問すると予告。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク