リエーフの高いブロックを嫌がった日向のスパイクはサイドラインを割った!

日向「あれっ」

 


スポンサーリンク


 

リエーフ
「へっへーん!

日向俺にビビったんだろ!」

日向
「ニャニヲッ!?

ちっげーし!!」

影山
「違わねえ

もっと落ち着けボゲ。」

 

スコアは現在 音駒 12-15 烏野

 

福永サーブ

 

これも前を狙うが、リベロ西谷がきっちりレシーブ。

そして田中が強烈ストレートッ

これを海が拾う!

乱れるが研磨が回り込んで山本に!

山本のアタックはブロックにワンチ!

西谷が飛び込んでカバー!!

ナイスカバーだ!

烏野も繋いでいるが乱れる!!

 

天童
「多少の乱れは烏野の奴らにはカンケーねーの。」

 

影山は日向を使う!

日向のスパイクに3枚(山本、リエーフ、研磨)跳んだ!

 

捕まった。

 

ブロックされた球はは烏野コートに落ちる!


スポンサーリンク


ここで音駒にブロックポイント!!

 

実況
「これは読んでいたのか

日向翔陽にブロック3枚ィーーーッ!!!」

 

音駒がじわじわと迫る。

音駒 13-15 烏野

 

ここで烏野高校1回目のタイムアウト。

 

リエーフは研磨に言われていたことを思い出す。

次、烏野が攻撃する時、翔陽が万全の態勢で助走に入ったら、ブロック3枚とも翔陽にコミットして。

多分、頃合いだから。

 

リエーフ
「・・・研磨さんてコワイ。」

気持ちはわかるという海。

 

 

春高二日目の音駒の夜ミーティング。

 

研磨は翔陽の助走を封じる作戦を立てる。

助走がなければジャンプの高さも無くなる。

 

そのために、フローターサーブ組はサーブで極力翔陽を邪魔して欲しい。

そしてコートを9分割して研磨が指示したところにサーブを落とす作戦。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク