アメリカとの激戦を終えて、各選手がそれぞれの母校に帰っていく・・

薬師の平畠は

「ただいま。まだみんな帰ってなかったんだ。」

と、真田に声をかける。

 


スポンサーリンク


 

平畠は選抜での試合の事を話す。

1敗1分け。

アメリカチームは凄い選手が揃っていた。

 

真田は驚く。

成宮や御幸がいても勝てなかったって・・

アメリカどんだけ強えーんだよ。

 

アクシデントはあったけど・・

でも成宮鳴は王様だったと話す平畠。

 

真田
「マジかー

やっぱ俺も参加すべきだったかな。

まぁ・・でも動けない奴がベンチにいてもな。」

 

平畠は心配そうに真田を見つめる。

 

二人は野球部員達の練習を見ながら話す。

真田
「今日も結局後半ひっくり返された。

これで先週から3連敗だ。

大丈夫。

夏大までには間に合わせる。

絶対間に合わせるから。」

 

 

青道の監督室。

監督、落合コーチ、部長、高島でベンチ入りメンバーを選考している。

見えている分だと・・

3 前園

4 小湊


スポンサーリンク


5 金丸

6 倉持

7 麻生

8 東条

9 白州

10 川上

欄外

由井 川島 金田 関 三村 結城 奥村 高津

 

瀬戸際の選手たちはみんな気が気でない。

奥村は上がってくるだろう。

結城は確定?

今日も貴重な先制ホームラン打ってたし。

となると外野枠の取り合いか・・

三村か関はランナーコーチとして必要だし・・

守備では麻生が抜けている。

でも由井は打撃いいし、外野も守れる。

 

関たち3年生が集まって話している。

結局外されるの俺ら3年だったりして。

居合わせた樋笠や麻生も冷や汗・・・

 

監督室では・・

部長が、正直な気持ちとしては3年生はベンチに残してあげたいと話す。
 
 

大会まで土日に組んでいる練習試合が16試合。

ベンチメンバー発表まででも8試合ある。

 

監督
「とりあえず由井と奥村

この二人には小野の代わりとして経験を積んでもらうしかない。」

 

落合コーチは、

小野の回復具合によってはベンチから外すと話す。

 

驚く部長。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク