前回のあらすじ

 

3位グループは相葉、坂本、赤羽の3つ巴に!

 


スポンサーリンク


 

86号車に再び注目フラグが立った。

決勝で立つのは異例中の異例!

 

カナタがヤジキタ兄妹に追いついた!

八潮翔は信じられないという表情。

追いつくポイントが早すぎる!

 

 

ここから36話

 

 

八潮は焦る。

デスエリア突入前に抜かれるようなことがあれば

カマボコストレートでスリップストリームを使っても再逆転は不可能になる。

 

本当はやりたくないが・・・

八潮は望にブロックフォーメーションを指示する。

「走行ラインを変えてそいつを抑え込め!」

 

しかし!

望が動く前にカナタが仕掛けた!

望が気付いたときにはカナタに並ばれていた!


スポンサーリンク


追いつくと同時に一瞬の躊躇もなくオーバーテイクに動いたのだ!

 

間に入られて予定が狂った八潮。

しかし2台で挟み込んでしまえば思う壺。

この態勢は鉄壁!

 

八潮は望にサンドイッチフォーメーションへの移行を指示する。

「カマボコストレートまでそいつをおさえこむぞ!!」

 

 

ブースのオガタ。

ヤジキタ兄妹に追いついたところでフラグが消えた。

この2台に前後から挟まれるのはカナタにとってつらい。

ロータスの巧妙なブロッキングにアタマを抑えられたところに・・・

後ろからアルファロメオが激しいプレスをかけてくる。

少しでもスキを見せればノーズを捻じ込まれてしまう、アリ地獄のようなフォーメーション。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク