対満附戦。

9回裏 DL 2-0 満附

満附の攻撃は6番から

 


スポンサーリンク


 

絶好調の天津、先頭を歩かすも後続を連続三振!!

夏の大阪大会決勝進出まであと一人!

 

満附、9番には代打。

DL、タイムを取ってマウンドに集まる。

今日天津が打たれたヒット5本中3本が針生。

他は完璧に抑えてる。

3四し球、12奪三振無失点と絶好調。

 

狩野
「景気よぉ三振で締めくくって決勝や!!」


「針生に回せば逆転サヨナラや。

しぬ気で次の打者で終わらすぞアマ(天津)。」

 

天津がピッチャープレートを撫でながら話す。

小3の時のこと。

試合中苛ついてマウンドを蹴ったことがあった。

激怒した父親に真夜中の生駒山に置き去りにされた。

街灯はもちろん、月明かりさえ届かない真っ暗闇。


スポンサーリンク


あまりの恐怖に5分で失禁した。

クマに喰われると思ってひっしに地べた這いつくばって武器を探した。

そして手にしたのは野球ボールくらいの大きさの石。

勇気振り絞って立ち上がった時、下半身に違和感が・・・

人体の不思議。

なんとフルにビンビン!!

 

生しの瀬戸際で自分を知った。

あの時の事をふと思い出したという。

 

何の話じゃ!!

と長野が突っ込んだところで時間が来た。

貴重な最後のタイムが無駄話・・

タイムなんてそんなもの、と狩野。

 

楠さんの言う通り、針生には回さん。

狩野
「舞台には上がらず敗退・・

調子者のしかめっ面拝めまっせ・・」

 

天津
「リベンジや。」

 

狩野&長野&楠

「は?」

天津の顔を見ると気合入り過ぎてやばい感じ。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク