ベティの回想から。

息子のクリス(7才くらい?)と砂場で遊んでいる。

父親がいないクリスは父親の腕につかまってぶら下がって遊んでいる子供を羨ましそうに見ている。

 


スポンサーリンク


 

クリス
「ねえママ。

パパと僕ってぇ・・

どんな遊びしてた?」

 

ベティ
「そうねぇ~

無重力ごっこ。」

※手を広げた子供を高い高いしてあげる

 

 

また別の回想・・

ジョーカーズにクリスのことを話すベティ。

タックをなくした時にクリスはまだ3歳だった。

今じゃ父親の事をほとんど覚えていないみたい。

自分の父親をよく知らずに・・

今は母親と過ごす時間も少ない・・・

クリスは私の事応援してくれるけど・・・

私・・・

今回が最後でもいいと思ってる。

このミッションを思いっきりやって・・・

クリスにいいとこ見せて・・・

帰って来た時、クリスの母親に戻る。

それが私の夢。

 

 

そして現在。

ベティの手術はカルロに任された。

FXDの操作は体を固定して行う。

センサーグローブと直接ラインでつなぐ。


スポンサーリンク


これはエディたちが準備してくれた。

※FXD・・フィンガーXにダヴィンチの手術用アームを4本セットしたもの

 

カルロはグローブをはめて、ゴーグル型ディスプレイを装着する。

 

クジョーが操作方法を説明する。

センサーグローブの小指が切り替えスイッチ。

小指を握り込んでいる間、バイポーラ―(凝固モードをもつ双極式電気メス)に通電する。

 

モニターにアームの先端が映る。

出血部も明確に映っている。

 

カルロは試しにアームを動かす。

思い通りに動く。

これならやれそう。

 

クジョー
「おおっ

頼もしいな、やってくれ!」

 

カルロが小指を握ってバイポーラ―を操作。

出血部の凝固止血を試みる。

 

しかし血がなかなか止まらない。

肺の傷口が思ったより大きい。

 

クジョーはケイトに

右アームをGIA(自動縫合器)に差し替えるよう指示する。

 

ケイトがGIAに差し替え完了。

その時に空間に浮遊したベティの血液の玉をアンディが布でキャッチ。

 

カルロが手術を再開。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク