前回のあらすじ

 

早瀬はツイッター

天野はユーチューバー

これで英語力を大幅にアップさせる事が決定!

そして受験マトリクスで強化ポイントを把握してスタディサプリで学習基礎力をガッチリ固める!

 


スポンサーリンク


 

水野がやった勉強合宿を自分たちもやりたいと言い出す早瀬。

一度ぶっ倒れるまで勉強してみたい!

桜木はやってやるという。

 

東大の志望先を確認する。

早瀬は文科一類。

天野は理科二類

理由は単純明快、現在最も合格しやすいから。

二人はやる気モードに突入!

 

あとは水野に任せて桜木は帰り始める。

廊下で藤井とバッタリ会った。

桜木は嫌いだと常々言っている藤井。

果たしてどう出る?

 

 

ここから24話

 

 

しばらく廊下でにらみ合う桜木と藤井。

桜木は何も言わずに立ち去ろうとする。

 

藤井が声をかける

「あの・・

東大専科ってあれ・・」

桜木
「入りたいのか?」

藤井
「まさか・・・

俺はあんなとこにいなくても東大に入ってみせますよ。」

桜木
「新3年生トップ。


スポンサーリンク


自信満々だな。」

桜木は新2年生、3年生合わせて645人

全員のデータは頭に入っているという。

 

藤井遼。

偏差値70

東大理科一類志望

両親と3人暮らし

父の職業は大手広告会社社員

母は主婦。

中学受験と有名都立高受験に失敗。

 

桜木は、藤井が東大専科をあんなとこといったのを聞き逃さなかった。

「そういった人を見下すような言葉を使っていると東大落ちるぞ。」

東大に受かりたかったらまずその性格を直せと言って桜木は立ち去ろうとする。

 

藤井は

性格なんて関係ねえ

とムキになって言い返す。

 

桜木は足を止めて説明してやる。

お前は何もわかっていない。

受験は性格が大きく関係している。

受験は人間性できまる。

自らの人格を磨くことが合格の礎。

自分が人より上だなどと思い上がった考えを持った奴は、百回受けても東大には合格しない。

 

それだけ言うと桜木は帰って行った。

 

藤井は怒りの炎をメラメラと燃やす。

桜木を許さねえ!

あいつを潰す!

絶対東大に受かってやる!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク