前回のあらすじ

 

幹部会は懐かしい面子が勢ぞろい

パーちんもペーやんも昔のまんま。

 


スポンサーリンク


 

伍番隊隊長の武藤

四番隊隊長の河田ナホヤも今は最高幹部。

柴 乾 九井は元ブラックドラゴン。

上納金をたくさん収めていて幅を利かせている。

 

半間が、今日の本題として話し出したのは・・

トーマンの運営する会社に3日前にガサが入ったという。

つまり・・・

「この中に裏切り者がいる!」

 

そこに稀咲が登場!

皆立ち上がって礼をする。

 

 

ここから72話

 

 

皆、稀咲に対しては深々と礼をする。


スポンサーリンク


稀咲
「そんな畏まるなよみんな!」

稀咲、笑顔である。

 

こんな愛想のいい稀咲なんて・・

タケミチには別人みたいに見える。

 

半間も稀咲には敬語である。

稀咲が幹部会に出席するのは珍しいらしい。

 

稀咲はタケミチと千冬を別の店に呼ぶ。

タケミチと稀咲は席に着く。

千冬も席に着くよう稀咲に勧められるが、自分はそういう身分じゃないと言って立っている。

 

稀咲鉄太

現・東京卍會最重要人物の一人にして、総長代理。

警察が総力を挙げて捜索しても尻尾さえつかめない男。

タケミチ
(こいつが本当にあの稀咲鉄太なのか?)

 

終始にこやかな稀咲。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク