栗林に言われた

意識を高く。

上を目指せ。

をずっと意識しているアシト。

(上を!!)

 


スポンサーリンク


 

サブチームの動きがいい事にAチームが驚いている。

桐木がDFにカウンターに注意するよう言うと・・

阿久津
「1年ごときの集中力は点を取ればすぐ折れる。

任せろ。」

阿久津は何か考えがある様子。

 

夜錬組は相変わらず動きがいい。

パスをもらった松永にアシトが素早くつく。

松永はパスを出そうとするが、パスコースは富樫がすでに塞いでいた。

松永
(出しどころがあっという間に消されていく。)

 

アシトはロープ練習の効果を実感していた。

ロープ練習で一番身についたことは

” 言われなくてもやる! ”

ポジショニングを間違えると、引っ張られて転倒する。

それを何回も繰り返すと・・・

守備の基本と

富樫、竹島、朝利のくせを嫌でも体で覚えていく!

その代償の体中の傷・・・

 

義経にパスが渡ると竹島がすぐに当たりに行く。

義経は桐木にパス!

義経
(今日の1年は目の色が違う。


スポンサーリンク


ぞなもし。)

そのパスをアシトがカット!

(口に出してコーチングする間もねえ!

でもわかる!

どこにいてほしいか。

俺たち4人をつないでたのは、ただのロープ。

でも、目に見えるものを使ったことで分かった。

あのロープは、

言わなくてもカバーしあえる関係で互いをつなぐ・・

一蓮托生、絆のロープ!

DFラインとは信頼!!

わかってきた!!

 

アシトがカットしたボールを阿久津が取りに来た!

アシトの足と阿久津の足でボールを挟む格好に!!

お互い譲らない!!

 

今日のアシトは気合が違う!

プロになることがゴールじゃない!

 

阿久津
「離せコラァ!!」

ボール取られた!

しかし!

富樫と朝利が凄い形相で詰めてきた!

富樫が阿久津の足元にスライディング!!

こぼれたボールをアシトがクリア!

 

ナイスクリア!

と思われたがそこに遊馬がいた!

シュート体勢に入る遊馬!!

 

遊馬
「はい、ドーン。」

 

強烈なシュート!!

決まった!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク