四つの戒禁を揃えたマエルは止まらない。

四大天使は消え、立ち向かうは七つの大罪!!

 


スポンサーリンク


 

地上では・・

天から光と闇の災いが降ってきて人々が逃げ惑う。

防衛部隊のドレファスやグリアモールたちも屋内へ避難する。

 

天から降り注ぐ様子を離れたところから見ているハウザーとギーラ。

ハウザー
「ありゃエリザベスがさらわれていった方角の空からだぜ。

一体天空じゃ何が起こっているんだよ?」

ハウザーは、

ディアンヌがキングの事を心配してるだろうと気遣う。

が振り返るとディアンヌはいない・・

 

 

ゴウセルたちを撃ち抜こうとするマエルの攻撃が空中で消えた!

そして空間からオスロー出現!

そしてオスローの口から・・・

「なんだか思ったより

凄いことになっているみたいだね!!!」

と言ってディアンヌ参上!!

キングといつも一緒にいると言う約束を守った!!

 


スポンサーリンク


戦鎚ギデオンでマエルの攻撃を防ぎながら状況確認。

ゴウセルの ” 光矢伝達(ブロードキャスト)” で一瞬のうちに教えてもらう。

エスタロッサがマエル。

それが三千年前の聖戦を終わらせた真実。

まさかサリエル、タルミエル・・・

デリエリまでがころされるなんて・・

 

光の繭からのエネルギー放射が止んだ・・・

キングがぞくっとなって起き上がる。

キング
「これが・・

あのマエルの魔力なのか?」

 

光の繭が縮んでいく・・・

 

現れたのは右の羽根が白、左の羽根が黒、そして顔に白い布をかけた異様なマエル。

 

ホークが震え上がる

闘級20万以上・・!?

 

マエルが慈愛の光玉を放つとその光を浴びたディアンヌ達は傷つき、倒れる。

しかし様子が変。

ディアンヌは全然痛くないと言い、むしろ気持ちよくなって眠気が襲ってくるという・・

キングもエリザベスも眠りそうになる。

 

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク