現在 音駒 22-21 烏野

 

影山はトスを高々と上げる。

(オラ! とべ!!)

センタ―オープン・・!

日向の大ジャンプ!!

谷地も、清水も目を見開く!

猫又監督
「オッホホ」

 


スポンサーリンク


 

日向の強烈なスパイク!!

のはずが

 

カスッ

 

日向ショック!

影山ドン引き!!

でも結果フェイントになって得点!!

 

タイミングが合わなかった――!!

残念!!

リエーフ
「アハハハハ 日向ダセー!」

影山
「クソションベンスパイク!!」

 

でも烏養コーチは日向のジャンプにビックリ!

めっちゃ跳んでた。

 

研磨は軽いパニック。

(今のは敢えてのオープン??

速さが武器の翔陽なのに?

ブロックが付いてくるってわかってて??)

たしかに今龍之介は打てる状態じゃなかった。

でも後衛には旭さんがいた。

ていうか翔陽いつもより高く跳んだ・・・

 


スポンサーリンク


研磨が思考を巡らせているうちに影山が強烈サーブ!

山本が飛び込んで拾う!

乱れたが何とか福永にトス!

福永は奥を狙う!

 

西谷が何とか拾った!

影山は田中にトス!

田中の強烈スパイク!!

鋭いコース!!

しかしこれは夜久が気迫のレシーブ!

 

研磨は返すだけ。

烏野チャンス!

前に落としてきたのを日向がナイスレシーブ。

影山
「オープン!」

 

音駒(また!?)

 

研磨の思考

やっぱり敢えてのオープン

しかもど真ん中。

ブロックは3枚だよ?

それにセッターが合わせてくれる速攻と違って高いトス苦手って人結構いるよね?

翔陽なんて超ハイスペックセッターのセットで速攻打ち続けてんだし尚更じゃないの??

 

実は日向は高いトスはこれまで練習してきているのだ。

というのも、友達とかに投げてもらってスパイクする練習をしていたから。

ポーンと高く投げてもらうだけのトスからのスパイク。

それが生きた。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク