紀子は金丸が犯人にころされるところを見たという・・

 

紀子がその時のことを話しだす。

2月26日の事だった。

紀子は音臼岳にいた。

翼と明音ちゃんが亡くなった場所に花を供えていた。

 


スポンサーリンク


 

紀子が音臼岳を登っていくと、金丸の車が止まっていた。

そこにもう一人の人物が来た。

その人物(仮にXとする)は金丸に普通に挨拶する。

 

Xは金丸に捜査の進捗状況を聞く。

明音ちゃんをころした犯人については現段階でははっきりしたことは言えないと金丸は答える。

 
X
「金丸さんが想像する犯人像はどんな人物ですか?」

 

金丸は何かを言ったが、誌面上には描かれない。

「・・・と思う。」

金丸は、いずれにしても犯人はズブの素人だと話す。

理由は・・・

青酸カリを使って人をころす・・

なんてことはそう簡単ではない。

知識や経験がないと難しい。

今回の明音ちゃんの事件に関して・・

金丸の感想は、ズブの素人。

青酸カリを使って人をころすのは初めてだったかもしれない。


スポンサーリンク


 

金丸は犯人は必ず捕まると付け加えた。

 

Xはくすっと笑った後

「うふふふふ ふふふふふ」

と笑った。

すっごく笑える・・

そう言いながらXは金丸にノートを渡す。

「これを見て犯人が素人だなんて本当に言えますか?」

 

Xが金丸に見せたのは心の元嫁、ユキがまとめたあのノート。

そのノートには、未来の事が書かれている。

千夏ちゃんのことも、明音ちゃんのことも。

 

6月24日音臼小のお泊り会で21人がころされる。

オレンジジュースに混入された青酸カリで。

逮捕されたのは

佐野文吾。

 

Xは、あの佐野さんが人をころすなんて信じられないと話す。

この村の人間なら誰も信じない。

実際に、そのノートによれば佐野さんは犯行を否定し続けている。

 

当然冤罪の可能性はある。

もしそれが本当に冤罪なら?

他に真犯人がいて、全て計画に沿ったものなら?

だとしたらこの犯人はズブの素人と言えますか?

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク