ヒロアカ ネタバレ 196話

  

ちょっと遡って試合開始直前。

 


スポンサーリンク


 

心操が洗脳の条件を説明する。

まず対象に意識を集中させる。

” こいつを洗脳する ”

というふうに。

 

その上で対象に応答させられれば洗脳完了。

心操の命令通りに動くようになる。

 

掛かり具合にもよるがある程度の衝撃で解ける。

 

多数を一斉洗脳は試したことないが多分無理。

意識が散るから。

 

ただし、喋らせることはできない。

それと対照に頭を使わせるような命令は通らない。

 

でもネタが割れるとキツイ。

ガン無視すればOKだから。

 

そこでもう一つの声帯

変声可変機構マスク ” ペルソナコード ”

いくつかのプレートを変形・共鳴させることで心操の声色を変えて直接外部に放出する。

つまりボイスチェンジャー。

 

最強にも思えるが・・・

 

具体的な作戦を立てる間もなく実戦開始!

 

 

そして現在。

心操
(この装備が強いかどうかは俺次第だ。)

 

「遅エ!!」

心操が宍田を捕らえようと、捕縛布に手をかけた瞬間に獅子だの背中にいた円場がエアプリズンに心操を閉じ込める!

 


スポンサーリンク


円場は宍田の頭を平手打ち!!

「起きろ!!」

宍田は我に返る。

 

円場は衝撃で洗脳が溶けることを知っていた。

以前掛かった塩崎達から聞いてたから。

ボイチェンは聞いてなかったが。

 

円場はビースト宍田に命令。

暴れろ!

 

宍田を止めるために上鳴が自ら行く!

そして自分を殴らせる!

さわると痺れるのだが・・

電気をものともせずに振り抜いた!

上鳴吹っ飛ぶ!!

 

一瞬のスキを突いて蛙吹が下で円場を絡めとった!!

下で円場の身体から顔までぐるぐる巻きにして蛙吹は自陣の牢に向かって走る!

 
上鳴の電流が流れたはずの宍田が蛙吹を追って走り出す!!

口田と切島が宍田を止めようと立ちはだかる!

 

口田は虫を多数宍田の顔に向かわせる!

切島は

烈怒頑斗裂屠(レッドガントレット)

 

宍田は一瞬人に戻ってこれらを回避。

再びビーストになり口田の顔面を片手でつかみ

切島を放り投げた!!

宍田
「私の力に対抗できるのは切島氏くらいでしょう。

だからーーー!!」

宍田が切島を投げた先には塩崎茨がいた!

 

塩崎は蔓を出して待ち構える

「天から哀れな子羊が。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク