前回のあらすじ

 

マイキーは変わり果てた。

トーマンが変わったのは、マイキーが変わってしまったからだという。

パーちんとぺーやんもころされた。


スポンサーリンク


 

元ブラックドラゴンが生み出す莫大な金がマイキーを狂わしていると話す一虎。

一虎は、奴らの隠し口座を突き止めたという。

金の流れを断ち、決着をつけるつもり。

 

そして、千冬はマイキーの右腕である稀咲と決着をつけようとしていた。

千冬とナオトは繋がっていた。

一虎は、橘ヒナタさつ害事件は稀咲の命令だと話す。

稀咲にはアリバイがあった。

あの日稀咲はタケミチら幹部と集会をしていた。

タケミチは自分が現場にいなかったことに驚く。

千冬は証拠を掴んでいたと話す一虎。

千冬たちは本当にあと一歩のところまで稀咲を追い詰めた・・

しかしなぜか最後の最後で千冬はその証拠を隠したという・・

 

一虎はタケミチとナオトを会わすが、ナオトはタケミチを逮捕した。

 

 

ここから76話

 

 

ナオトによるタケミチの取り調べ。

ナオトはタケミチにある動画を見せる。

それは千冬が隠し撮りしたもの。

 

ちょっとしてタケミチが入ってくる。

髪をオールバックにしていかにも幹部らしい。

そしてカメラに背中を向ける形でもう一人いる。

タケミチが上からの命令で呼び出したらしい。

 


スポンサーリンク


ここで一旦止めてナオトが話す。

タケミチが現代に帰って来た瞬間に、ナオトの世界も一瞬に変わった。

タケミチが過去を変えて大きな変革が起こったから。

 

まず、この世界のナオトとタケミチは中学以来出会っていない。

ナオトは前の世界と同じ警察だが、タケミチはトーマンの大幹部。

そして前の世界と同じ様に、ヒナは8月10日に車に乗っているところを千堂アツシの乗った車にぶつけられてころされた。

ナオトと千冬は組んで、ヒナの仇の稀咲を捕まえようとしていた。

 

ナオト
「すいませんタケミチ君。

混乱していますよね?

ボクは立場上君を逮捕するしかなかった。」

 

動画の続きを再生する。

タケミチはある人物を消すように背中を向けている人物に命じる。

タケミチはターゲットの事は知らないらしい。

しかし、その人物はトーマンにとって邪魔だといっている。

そして、タケミチの命令を受けているのが千堂アツシだと判明・・・

 

タケミチがアツシに人ごろしの命令を下したのだ。

 

そしてナオトは次の動画を見せる。

これも千冬が隠し撮りしたもの。

 

その動画ではタケミチが泣きながら暴れている。

そのタケミチを千冬がなだめている。

タケミチ
「くそっ

ハメられた。

稀咲は悪魔だ!!

知らなかったんだ。

消す相手がアイツだったなんて・・・」

泣きじゃくるタケミチ・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク