青函 対 桜高

勝てばベスト4

桜高のキーパー・近藤のミスで開始3分で青函が先制!

そして青函は引いて守る!!

 


スポンサーリンク


 

これは予想外!

通常、格下が取る戦法。

両校の実力は均衡しているが・・

まだ開始5分!

楽に守り切れる時間じゃない!

 

君下
「樋口の位置が最終ラインでないのがおかしいと思ったが・・」

鈴木
「中盤の守備を厚くするためなのかもしれないな。」

 

樋口は構える。

「来い桜高!!」

 

桜高はボールを左右に動かして隙を探すが・・

なかなか攻め手がない。

青函のゴール前に人がひしめいていて、これではなかなかパスが通らない。

 

加藤
「これを打開できるのは、犬童だろうぅ。」

 


スポンサーリンク


犬童のマークには平がついている。

密着している!

 

何せパワーが凄い平!

これだけ密着されるとパス貰っても振り向けない!

 

如月がやや離れたところから出してきた!!

犬童と平の所!!

 

犬童が華麗なターンで振り向いた!!

 

加藤
「あれだけでセンスがわかるぅ。」

 

つくしも圧倒される。

 

全観客が注目する超高校級同士のファーストコンタクト!!

 

犬童と向き合う平。


「この時を待っていた。

歯ごたえのない奴ばかりでずっと退屈してたんだ。

がっかりさせてくれるなよ。」

 

犬童はニヤリ。

そして仕掛ける!

平がディフェンス!!

 

抜いたら直接狙える位置だ!!

かわせば同点のチャンス!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク