ただいま授業中・・

静かな廊下を先生が歩いている。

しかし東大専科の前を通りかかると・・

音楽がかかっている。

中を覗いてみると太った女性と生徒二人が曲に合わせて踊っている!

しかも口パクでモノマネをしている様だ・・・

先生は何やってんのと呟いて職員室へ戻っていった。

 

 


スポンサーリンク


 

曲が終わって・・

3人とも両手を広げてポーズ。

 

明美先生は拍手して二人を褒める。

そして早瀬の頬に両手を当てて、表情筋がほぐれたかどうかの確認。

うん、ほぐれた!

 

これで準備オッケー。

リスニング対策の次のステップに移る。

 

いよいよ。

生徒二人も乗り気になっている。

 

明美先生
「口パクで英語のフィーリングを掴んだところで本格的に行うのは、シャドーイングというトレーニングよ。」


スポンサーリンク


生徒二人
「シャドーイング?」

 

 

さっきの先生が職員室で

東大専科がやっていたことを話している。

外国の女性歌手の動画に合わせて口パクしてるみたいでした・・・

 

それを聞いた国語の宮原先生が

英語の授業ですよきっと・・・

と、話す。

以前水野さんが受けた授業に似ているから・・

 

前を知っている先生たちは・・

川口先生の時ね・・

懐かしい。

ビートルズの歌で勉強してたな

と振り返る。

 

桜木は学校に何も報告していなかったようで

経歴も何もわからない人をいきなり・・

桜木理事はやることが荒っぽいと、

桜木に対する批判的な声もちらほら・・

 

宮原
(かつての手法は通用しないのかなあ・・)

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク