現在 音駒 24-24 烏野

 

手白IN 灰羽OUT
 
 

研磨はちょっと わく 

(球彦のサーブだ。)

 


スポンサーリンク


 

球彦は公式戦初出場の1年生。

 

黒尾⇔夜久

黒尾
「チビチャンのオープン

タイミング気をつけるぞ。

さっきのは良かったから・・・」

研磨が遮る

「それもう言った。」

黒尾
「あっっっそう」

 

音駒、ここで逆転し返すことができるか!!

 

解説
「初の全国大会

しかもこのタイミングのサーブですし、プレッシャーも大きいかと思いますが・・・」

 


 
 

球彦、もう打った!

菅原(うわっ)

烏養コーチ(まじか。)

清水(またコレ・・・!?)

 

天井サーブ・・!!

 

高々と、まさに天井近くまであがる。

 

研磨
(天井サーブっていいよね。

空間とか空気とか照明とか全部利用している感じがすき。

今時はやる人あんまいないから奇襲感もあるし、1回戦で先出しされてなければもっとインパクトあったのに。)


スポンサーリンク


 

落下地点はややビビり気味の田中。

ちょっと証明被った。

田中のトスは少し乱れる。

 

研磨は(1回戦で先出しされたけど)苦手意識を植え付けてくれたという事で良しとしていた。

 

乱れたが影山がアンダーで東峰へ。

東峰の強烈なスパイクが球彦を襲う!!

球彦は何とか上げた!!

ビリビリと痺れている球彦。

 

福永が飛び込んでナイスカバー!

何とかつなぐ!

烏野はチャンス!

音駒の返球は烏野コートの空いてるとこへ!

しかしこれには田中が素早く反応!

 

球彦が構える。
(10番くる!)

 

日向が跳ぶ!

影山がトス!

打ったのは東峰!

黒尾のブロックをはじいて決まった!!

 

今のは強烈だった!!

一瞬崩れかけた烏野の空気を見事にブッタ切ったエースのスパイク!!

 

武田監督
「1セット目の終盤のような焦りはありませんね。」

烏養コーチ「うん。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク