かつてのグロキシニアの言葉

妖精王ハーレクイン。

羽が完全な進化を遂げた時おそらく・・・

キミは歴代最強の妖精王になれる!!!

 


スポンサーリンク


 

宙に浮いているのは背中に立派な羽を生やした大人になったキング!!

 

最強の妖精王となったキングを見たエリザベスの感想は・・

なんて深く碧く、澄んだ湖のような魔力・・・!

 

ディアンヌは見とれてしまう。

魔力だけじゃない・・

雰囲気もまるで違う・・・

君は本当に僕の知るキングなの?

 

ディアンヌの心の声が聞こえたのか

心配ないよディアンヌ。

オイラはオイラさ

と振り向いて答えるキング。

 

ディアンヌはキングの凛々しい顔にドキッとした様子。

 

キングはマエルの方を向き・・

「さてとマエル・・・

もうこの争いに終止符を打とう。」

 

マエルはそのつもりはなさそう

邪魔をするな

私の罪は許されない。

私が何をした・・

邪魔をするな・・

憎い・・

我が屈辱を思い知れ・・

 

マエルは恨み言を並べながらも言葉の端々にエリザベスへの想いが溢れる。

 

しかしこの恨み言はキングにしか聞こえていない模様。

 

マエルは慈愛の光玉で攻撃!!

 

マエルはエリザベスをころして、亡骸も魂も自分のものにしようとしているのだ。

 

しかしキングが

「そうはさせない。」

 

キングはエリザベスとディアンヌを透明な球状のバリケードで包む。

 

真・霊槍シャスティフォル

第八形態 ”パレンガーデン”

 

しかしこれだと戦いに霊槍が使えなくなるのでは?


スポンサーリンク


と心配するディアンヌだが

大丈夫!!

マエルの攻撃に

 

第二形態ガーディアン(守護獣)で立ち向かう!!

覚醒した妖精王は霊槍を複数同時に扱えるのだ!!

ガーディアンはマエルを連打連打!!

 

マエルも反撃!

 

沈黙の大鎌!!

 

対するキングは

 

第五形態インクリース(増殖)

多数の槍で大鎌を破壊した上でマエルを攻撃!!

 

避けるマエルをキングは槍を遠隔操作して叩きのめす!!

キング強い!圧倒的!!

「マエル・・・

オイラはキミの事をよく知らない。

でもオイラたちにはよく似た共通点もあるよね。

大切な時間を・・・

大切な存在を失って来た事だ。

失った物は二度と元には戻らない。

それでも今ある存在のために生きることはできる。

・・キミにだっているはずだ。

キミを心から思ってくれる存在が。」

 

マエルはキングの攻撃から逃れた!

” 邪魔をするな ”

 

マエルは救済の矢を放つ!

 

キング
「もうやめろ」

 

ドオッ

 

キングの攻撃でマエルは相当なダメージを受けた!

 

キング
「復讐は憎しみを育てる養分にしかならない・・」

キングは第一形態シャスティフォルを発動!

「だからオイラはキミをころさない。

それでも気が済まないのなら何度でも相手になろう・・・

この妖精王ハーレクインが。」

 

マエルが急に苦しみ始めた!

キング
「やっぱり。」

 

空を飛んでいるホーク

「今度は何よ~!?

あいつ急に苦しみ出しやがったぞ!!」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク