幕ノ内4日目

本日も満員御礼の両国国技館。

大般若との取り組み中!
 


スポンサーリンク


 

鬼丸の右下手投げ、鬼車は不発に終わり、大般若に上から抱え込まれる形に。

しかし!

鬼丸はここから先の考えがあった。

柴木山親方の

” 信じろ!

お前の中にはまだ開けてない、強さの引き出しがある!!”

という言葉を信じて進む!

 

相手の懐に潜り込んだ鬼丸。

(ここでの戦い方を・・

ワシは知っている!!)

同じ壁にぶつかり、違う道を選んだ。

 

何かにつけて鬼丸に突っかかって来たあの・・

小兵の王様・・・

 

草薙
「ふざけるな・・・」

その・・・

その潜る相撲は・・・

 

狩谷俊(19)

栄華大相撲部のマネージャー。

テレビで鬼丸の相撲を見ている。

「へっ・・あの野郎・・」

 

鬼丸が大般若に

内掛け 龍尾刈り

を仕掛ける!!

 


スポンサーリンク


それは鬼丸が選ばなかった、小兵の生きる道

 

そのまま土俵外へ出るほど大般若は甘くない!

身をかわして鬼丸の力を逃がす。

「ハッハァッ!!

それで終わりかぁ!!」

 

まだまだァ!!

 

鬼丸は大般若のまわしを取った。

回しが緩んだ!

 

鬼丸はレイナの

”目標は変わらない。

挑み方が変わるだけ。”

という言葉を思い出す。

(信じろ!

ワシの中に蓄えられた強さを・・!)

 

例え鬼車が使えなくても、それでも上に行くと決めた!

信じろ!!

(これが今のワシじゃあ!!)

 

鬼丸は再度仕掛ける!

足を掛けつつ投げを打つ!

 

掛け投げ 鬼車・火龍

 

鬼丸
(・・・今日の相手があんたで良かった・・

大般若関・・

あんたに引っ張られてワシも久しぶりに相撲を楽しめた気がするぜ・・・!!)

 

鬼丸の技は完璧に決まった!!

鬼丸の勝ち!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク