前回のあらすじ

 

ナオトの推測・・

稀咲はわざとタケミチに姉さんをころさせたのではないか?


スポンサーリンク


 

そもそもおかしい。

こんなにタイムリープを繰り返しているのに、全部で姉さんはころされている。

偶然にしては続きすぎ。

「稀咲は明らかにタケミチ君と姉さんに執着している!」

稀咲とタケミチに過去で何があったのか。

それが鍵!!

 

ナオトは右手を差し出し、タケミチが握手してタイムリープ完了!!

タイムリープ先はボーリング場。

ヒナと楽しく投げていたが・・

横で投げていた柴八戒と仲良くなる。

柴はトーマンの二番隊で副隊長をしているという・・・

柴はブラックドラゴンのはずなのに・・?

 

 

ここから78話

 

 

タイムリープ前に一虎から聞いていた柴八戒は・・・

十一代目のブラックドラゴン総長。

金の為に先代をころしてブラックドラゴンを乗っ取ったと言う噂。

 

しかし今目の前にいる柴八戒は・・

タケミチの事が気に入ったらしく、今日から兄弟分な?


スポンサーリンク


と肩を組んでくる。

そして家に招待!!

 

柴の家に向かう4人。

ボーリング場で柴の隣にいたのは姉の柚葉だった。

柚葉は口が悪く、タケミチは喧嘩弱そうなのになんでトーマンの隊長なんだ?と聞いてくる。

柚葉
「どう考えても八戒の方が上に立つ器なのに。

コイツは全然その気がない。」

 

ヒナは、確かに!柴君強そう。

と言って柴に話しかけるが、柴は無言・・・

 

ちょっと間があってから

上に立つのはめんどくさい。

自由が好きなんだよ!

とヒナを見ずに言う・・

 

ヒナ
「かっこいいね!

柴君。」

 

柴はまた無言・・・

 

何か変な感じ?

ちょっと困っているタケミチとヒナ。

 

姉が説明する。

弟は異常な奥手で、自分以外の女子に話しかけられるとフリーズしてしまうという・・・

 

なんともポンコツというか、微笑ましいというか・・

金の為に先代をころしたとか、全く想像がつかないキャラクター・・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク