2047年10月

エマたちのシェルター。

モニターで外の様子をチェックしていたペペが会議中のエマたちの所に駆け込んできた!

「敵襲だ!」

ラートリーの手先のアンドリューの部隊が武装して突入してきた!

 


スポンサーリンク


 

二手に分かれて隠れる。

エマやレイたち61人は武器庫。

ロッシーは足の悪いルーカスを気遣って二人で小さな隠し部屋に。

とりあえずは全員無事。

 

遂に、恐れていたラートリー家の襲撃。

子供たちの間に緊張が走る。

 

それにしてもなぜこの場所がバレたのか。

あれだけ警戒していたのに。

 

モニターはずっと見ていた。

見逃しはない。

なのに奴らは、闇の中からいきなり現れた。

そう頭を抱えて話すペペ。

 

まさか、カメラのしかくを縫って来たのか?

どうやって。

 

敵の数は8人。

 

アンドリューたちは各部屋をくまなく探す。

誰もいないが、ポットのお湯は暖かいし地上班に聞いても動きはない。

つまり、

外には出ていない。


スポンサーリンク


間違いなくこのシェルターのどこかにいる。

そう確信するアンドリュー。

 

焦るレイ。

このまま隠れていても見つかるのは時間の問題。

 

エマが決断する。

「逃げよう。

ここはもうダメだ。」

 

攻めてきたのは8人だが、ラートリー家本陣にも知られてしまったのは確実。

シェルターを捨てるしかない。

畑も作ったし、みんなで楽しく過ごした家。

それだけじゃない。

支援者との連絡も取れなくなる。

でも、命の方が大事。

 

こういう状況は想定していた。

持ち出す荷物はまとめていたし、

武器は各部屋に隠しておいた。

そして逃げ道も・・・

 

シェルターには出入り口が3つ。

普段使っているものの他に、非常口が二つ。

そして、非常口への道は7つ。

1 武器庫の奥

2 北の廊下

3 モニター室

4 資料室

5 風呂場

6 南の廊下

7 電話のある隠し部屋(ロッシーとルーカスがいる)

 

どの道も隠されている。

侵入者にはわからない秘密の逃げ道。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク