前回のあらすじ

 

柴八戒に気に入られて家に招かれたタケミチとヒナ。

道中の話で、柴は三ツ谷を兄のように慕っていることが分かった。

そして柴の姉、柚葉は弟に対しブラコン気味なのもわかった。

 


スポンサーリンク


 

柴の家に着くと・・・

ブラックドラゴンがたむろしていた。

九井がタケミチとヒナに 何だ?てめえ等。

とにじり寄る。

 

 

ここから79話

 

 

九井がタケミチを睨みつけて言う!

お前が噂の東京卍會壱番隊隊長

花垣武道か!

 

九井は続ける。

ここら一帯はブラックドラゴンの縄張り。

この辺で他のチームの奴がいたらころせとボスに言われている。

 

九井一は親衛隊長。

乾青宗(いぬいせいしゅう)もいる。

乾は特攻隊長。

 

二人ともタケミチを倒す気満々!

 

八戒
「やめろや。

タケミッちははオレのダチだぞ!」


スポンサーリンク


柚葉はヒナに下がるように言う。

こいつらは女にも容赦しない。

 

九井は八戒の事を若と呼び、友達をしっかり躾てくれという。

ウチの奴らは言う事聞かないと言って脅す。

他の隊員もタケミチを倒して手柄を立てようとやる気を見せる。

 

ヒナもいるので、どう出るか迷うタケミチ。

 

八戒がある隊員の前に行き、

「俺のツレに手ぇ出すんじゃねえって言ってんだろ?

頼むよ!」

 

しかしその隊員が言う事聞けないと言うと・・

 

ゴチンッ

 

八戒は拳でそいつの頭部を道路に叩きつけた!!

八戒
「帰れよ。

カス共。」

 

その場が一瞬で静まり返るほどの強さ!!

八戒はタケミチに巻き込んでしまったことを詫びる。

そして、ブラックドラゴンのボスは自分の兄で、柴大寿(しばたいじゅ)だと話す。

八戒と柚葉と大寿は3兄弟。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク