鈴は・・・

自分の口を塞ぎ、木村に向かって白い粉を振りかけた!!

 


スポンサーリンク


 

木村さつきは机に突っ伏して苦しみ出した。

「く・・・苦しい・・

た・・助けて・・」

というのは冗談。

立ち上がって台所で顔を洗う木村。

うがいをしてから話す。

 

青酸カリは、人体にかけてもすぐにしぬわけじゃない。

でも飲み込んでしまったら、胃の中の胃酸と反応して青酸ガスを生む。

だから、青酸カリを飲んだ人の息を吸うのも危ない。

実際に、あの事件の時も子供たちの人工呼吸をしようとして中毒になってしまった大人もいた。

 

木村さつきは、

佐野が自分の子供たちをお泊り会に参加させなかった理由がずっと分からなかったと話す。


スポンサーリンク


でも、佐々木の話を聞いてわかった。

もしかしたら知っていたのかもしれない。

お泊り会であの事件が起きることを。

でも止められなかった。

「でも私は犯人じゃない。

教えてあげるわ。

音臼事件の犯人が誰なのかを。」

 

木村はそう言って鈴の耳元で犯人の名前をささやく。

 

それを聞いた鈴は呆然と立ち尽くす。

 

木村は鈴のお腹に手を当てて話す。

あなたが一番守りたいもの・・・

それは赤ちゃん・・・

そうでしょ?

あなたは村田藍として幸せに生きればいいのよ。

その代わりこの子のためにも私に協力しなさい・・・

「明日はいっぱい人がしぬことになるのよ。

音臼事件みたいに。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク