熊本東と川端の大将戦。

熊本東は島田、

川端は花山。

圧倒的な実力差があるにもかかわらず、島田は打たずに花山を追いかけ回す。

 


スポンサーリンク


 

苦々しい顔で試合を見ている将子。

 

旭は空港で近づいてきて島田が

「楽しみにしとるけん。」

と囁いた時の顔を思い出してゾッとする。

 

将子
「アイツ・・・

遊んでやがる。」

 

その後も花山を追い回すのをやめない島田。

花山は完全に怯えてしまっている。

竹刀の先をパシっと島田に叩かれると竹刀を落としてしまう。

 

見かねた審判が

ちょっとあなたさっきから・・

と注意するが、島田は


スポンサーリンク


「ハァ?

私何かしましたかぁ?」

ととぼける。

審判
「・・・見てますからね。」

 

戸井田の顔をチラッと見る島田。

島田は薄笑い・・・

 

まだまだ追い回す島田。

 

将子
「あのクソ野郎・・」
 
 

後退する花山の足はラインを割る。

反則2回で1本。

 

真春
「イライラすんな。」

 

島田は怯える相手を威圧して楽しそう。

見かねた戸井田が

「島田ァ!!」

 

島田は小さく「はーい。」

スネを打って試合終了。

島田の勝ち。

 

以上でインターハイ1日目は終了。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク