期末テストが終わって・・・

 


スポンサーリンク


 

沢村が日本史で降谷に勝ったと言って威張っている。

降谷も沢村には負けたくなったのだが・・

沢村が授業中も気合が入っていたのは見ていた。

 

一方、試験勉強せずに野球の事ばっかり考えていた奥村は追試になって落ち込んでいた。

 

マネージャーたちはお守り作り、ブラスバンドなど応援の方も本格的に練習を開始。

 

監督はホワイトボードで練習試合の結果見ている。

何と見えているだけでも6連勝!

机の上には背番号が積み重なっている。

一番上にあるのは 1 。

今年の背番号1は果たして・・?

 

 

握りしめた拳

戦ってきた仲間と

積み重ねてきた日々。

想いは託し

声援を力に帰る。

大志を抱き、臨むは山頂。


スポンサーリンク


全国高等学校野球選手権大会

ここに開幕

 

 

7月5日 神宮球場

東・西 東京大会開会式。

 

各校が続々と集まってくる。

中でも注目を集めているのは

稲城、薬師、市大三、鵜久森・・

成宮、天久、轟、真田はお互いに目を合わせてニヤリとする。

これから始まる戦いに気持ちが昂っている様子。

 

仁王学舎や成孔、創聖、八弥王子も来ている。

そこにやや遅れて堂々と登場したのは青道高校。

先頭をいかつい顔面の前園が歩いているが、一際オーラを放っているのはやはり御幸。

ちょっと身体がごつくなったかと周りの生徒に言われている。

練習試合で勝ちまくっていたのも噂になっている。

そしてやはり視線が集まるのは降谷。

今大会注目の剛腕。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク