前回のあらすじ

 

ブラックドラゴンに囲まれたタケミチ。

 


スポンサーリンク


 

八戒はタケミチをかばうが、他の隊員がタケミチを倒して手柄を立てようとやる気を見せる。

八戒はブラックドラゴンの一人をぶん殴った!

乾がキレる!

そこにコンビニにいっていた八戒の兄の大寿が帰って来た!

いきなりタケミチにラリアット!!

 

 

ここから80話

 

 

全身タトゥーで明らかにドヤバイ大寿。

「ずりいなテメェら。

楽しそうじゃねえかよ!!」

 

タケミチの胸ぐらをつかんで持ち上げる。

「オレも混ぜろ!!」

ヒャハハハハ

と言ってタケミチを放り投げる。

 

ヒナはタケミチに駆け寄ろうとするが柚葉が止める。

 

タケミチが道路から起き上がりながら大寿を睨みつける。


スポンサーリンク


八戒の兄貴!?

コイツが十代目ブラックドラゴンの総長!!

 

さっきまでイキってた他の連中は直立不動。

 

大寿はタケミチの事を こいつ誰? と聞く。

 

九井が笑う。

ハハ・・

知らねえで殴ってたのかよ、さすがボス。

そいつはトーマンの壱番隊隊長 花垣武道だ。

 

大寿は面白い冗談だと笑った後に

じゃあ八戒は我が家へのこのことトーマンの奴を連れてきたのか?

いくら言ってもブラックドラゴンに来ねえのによう!!

と言う。

 

そして八戒にタケミチを殴りころすように命令。

同じトーマンとしてのケジメ。

 

八戒は、タケミチはこの辺がブラックドラゴンのシマだと知らずに来たので勘弁してやってくれと言う。

 

八戒が汗を流し、顔面蒼白になってビビっている。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク