前半29分火村のスーパーゴールが炸裂!!

これで

青函 2-0 桜高

勝てばベスト4

前半30分経過?位

 


スポンサーリンク


 

審判の笛が鳴る。

イエロー。

火村に警告だ!

ユニフォーム抜いじゃダメ。

予選でもあった。

その癖何とかならねえのかとチームメイトから怒られる。

次退場。

平が歩いてきた。

 

怒られるかと思って青くなる火村。

しかし平は火村の頭を掴んで引き寄せて

「職人。」

火村一瞬キョトンのち

「でしし。」

 

ベンチも盛り上がる。

監督を見て

采配ズバリ!!

すげえ!!

と手のひら返しの褒めたたえ!!

 

桜高は2点ビハインドで一気に苦しくなった!!

しかも大黒柱犬童が平にボールを奪われてのカウンターから!!

失点の形が悪い!!

勢いは完全に青函だ。

もう後がない。

この悪い流れを桜高は断ち切れるか!!

 


スポンサーリンク


大塩監督は迷う。

また成神が騒ぐだろう。

でもまだ出すには早すぎる。

 

しかし・・

成神は静かにしている。

基準がよくわからない。

 

大柴がボソッと言う。

桜高・・・

負けるのか・・・

 

水樹は中華まん食べながら

「・・・・」

 

桜高の選手が集まる。

2年のディフェンスが

「太狼先輩と鳥飼先輩。

思い切ってもっと上がってください。」

 

樋口と如月は心配。

大丈夫なのか?

3点目は試合が終わるぞ。

 

DF陣は

「止めますよ。

もうやらせません。」

 

犬童も同意する。

ただし、ポジションを少しいじる。

 

観客からは桜高を犬童を応援する声が沢山かかる。

 

相庭
「確かにべらぼうに上手いが・・・

それ以上に人気が高い。」

保科
「お前は直接闘ったことがないんだったな。」

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク