幕ノ内4日目

結びの一番

刃皇(3勝)と小結・大典太(2勝1敗)の立ち合い!!

 


スポンサーリンク


 

大典太がいきなり刃皇の顔を張った!!

修羅の形相になる刃皇!!

火ノ丸は嬉しそう。

大典太は勝つことしか考えていない!!

 

刃皇の脳内裁判

裁判所が揺れている。

早く捕まえないとまずいんじゃないの・・?

 

ドッ ドッ ドッ

大典太の凄まじい突きの連続!!

さすがの刃皇も引いている!

大典太強い!

 

見ている火ノ丸は拳を握る。

自分の目を眩ませた大典太の刃がどこまで横綱に届くのかが見たい!

見せてくれ・・大典太!!

 

廻しが欲しい刃皇を自慢のリーチで突き放す大典太!!

 

今までだったらもっと早く捕まえられたが、自信をもって来ている。

相撲に迷いがない

と、脳内刃皇。

 

刃皇
(鬼丸関との取組からか・・


スポンサーリンク


生意気な目をするようになった・・

が、)

「突き押しなら私に勝てると・・?

思い上がるなぁあああ!!」

大典太の顔を思い切り張る刃皇!!

(私は突き押しだって上手いんだよぉ!!

横綱の顔を張ってんじゃねえ~!!)

 

刃皇も返す!!

意地の張り合い!!

 

大典太
(やっぱ好きじゃねえわ・・

あんたには強さ以外いい所が見当たらねえ。

兄貴の方がよっぽど立派な人間だ。

やめたきゃやめちまえ・・

俺に食われた後でな・・・!!)

 

大典太引いた!!

横綱の身体が宙を泳いだ!!

上手い!!

 

大景勝が叫ぶ!!

行けぇええ典馬!!

(突いて崩して自分の形を作れ!

突き押しならお前は誰にも負けない!!)

 

解説の鈴が嶽親方も心の中で典馬を応援する。

(詰めろーー!!)

己の相撲を貫き通せ!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク