青函 2-0 桜高

勝てばベスト4

前半40分経過位

 
 


スポンサーリンク


 

29番・芹沢による左からのセンタリング!

いいボール!

中には猫谷と・・・

ゴールの右には犬童!

犬童がジャンプ!

高い!

平もしっかりついて来ている!

キーパーも反応!!

プラス高さを誇る3枚のDF!!

これは難しいか・・

 

ドカン

 

DFもキーパーもなぎ倒して犬童のヘディングシュートが決まった!!

決めた後も平然としている犬童。

 

夏「よし。」

 

迫力のヘディング!!

犬童、上手いだけじゃない!

ダイナミックさもある!

青函5人を吹き飛ばしてのスーパーゴール!!

 

聖蹟の選手たちも圧倒されている。

あれは止められない。


スポンサーリンク


灰原はなんじゃありゃ・・と青い顔をして絶句している。

佐藤「マルコ並み・・」

大柴「まあまあだな。俺みたい。」

早瀬には悪い記憶が蘇る。

君下
「平の上から叩き込みやがった。」

鈴木
「しかも完璧な青函のブロックの穴をついて。」

 

臼井は、

これは犬童のメッセージだろうという。

「平個人にも、チームとしても

オレは勝つと。」

 

1年の芹沢は先輩から

「ナイスアシスト セリ!」

と声をかけられると

「いや・・

私なんてミジンコみたいなものです。」

 

何か、謙遜が変。

 

キーパーの近藤留夏は

「まぐれでのぼせるな!

足下すくわれるぞ!

気を引き締めろお前らー!!」

 

言ってる事は正しいけど近藤に言われると・・・

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク