2ページ目

 

 

笛吹は自分の体験を話す。

母子家庭だった笛吹は皆から貧乏だと思われていて・・

クリスマスのプレゼント交換の予算を

皆は500円だったが、気を遣われて100円でかまわないと言われたことがあった。

結局当日行かなかった・・・

 


スポンサーリンク


 

今となっては笑い話だが、当時はショックだった。

笛吹
「お前も赤い血の通った人間やろ。

言葉で傷ついたことぐらい一つや二つあるはずや。」

 

バッター打った!

いい当たりだがファーストへのライナー!

狩野がジャンピングキャッチ!

飛び出していた笛吹は戻れずゲッツー。

 

これでチェンジ。

 

ベンチに戻りながら笛吹が話を続ける。

万年は狩野笑太郎が大好き。

お前に勝つために頑張って来た。

今更過去の事謝罪しろとは言わない。

でも一回くらい認めてやれ。

「ウソでもかまへんから・・・

お前はライバルやって・・

認めてやってくれ。」

 

ベンチに戻った笛吹と守備の支度をする万年。

二人を見ながら狩野が独り言

「知るかボケ・・・」

 

 

DLのベンチでは・・・

藤巻監督が大阪大会優勝スピーチ案を考えている。

しかし今日勝たなければ何にもならない。

これから5回表の攻撃。


スポンサーリンク


スコアはDL 1-3 快苑

ここからどうひっくり返すか・・

 

鷲中が藤巻監督に直訴する。

「門松の代わりに自分を出してください。」

 

藤巻監督は鷲中の事が誰だか分からない。

 

鷲中はかまわず続ける。

中学時代から笛吹は得意。

ホームラン3本打っている。

この夏まだ試合に出ていないが自信がある。

すごく調子がいいので勇気振り絞って言った。。

「門松より勝利に貢献できます。

出してください。

絶対打ちます。」

 

藤巻監督
「せやからワレ誰やねん。」

「鷲中です。」

 

——174話ここまで。

バトルスタディーズ 175話に続く

 

〇感想

すごい。

こんな直訴ってあるんですかね。

絶対打ちますって・・・

たしかに鷲中はちょっと天然なとこあるけど・・・

中学通算29本ホームラン打っていますからね。

実力は確かなハズ。

ベンチメンバーに入っているんだから高校入ってもそれなりの成績は残していると思うのですが・・

藤巻監督、覚えていないなんてひどい!

監督は、鷲中を代打に送るでしょうか。

 

狩野は笛吹に言われたことに対して

「知るかボケ・・」

なんて独り言を言っていましたが万年に何か言ってやるような気がします。

言うとしたら、試合が終わった後かな・・

 


スポンサーリンク