2ページ目

 

 

 

ソユーズ打ち上げに向けて、夜遅くまで作業をする福田たち。

作業は順調に進んでいる模様。

 


スポンサーリンク


 

 

いよいよ打ち上げ当日。

ソユーズを載せたアマテラス1が運搬車でゆっくりと発射台へ向かっている。

 

テレビでは福田とムッタが宇宙飛行士選抜試験で共に過ごした友人同士という事が紹介される。

そのことを受けての福田のインタビュー

福田
「南波君を助けるための打ち上げだと思ったら、いつもとは全然違う緊張感と集中力の高まりがありました。

打ち上げる時は無人ですが・・・

これは我々にとって、有人ミッションです。」

 

福田たち関係者はテレビカメラと共に離れたところから打ち上げを見守る。

300秒前


スポンサーリンク


笑川が福田にソユーズに触れた時に考えていた事を聞く。

 

福田は

「あれはまあ・・そのまんまだよ。」

と答えた。

本当は、

” 南波君を乗せて、ちゃんと帰って来てくれよ ”

と願いを込めて触っていたのだった。

 

笑川もそのことは察した様子。

 

200秒前

 

——325話ここまで。

宇宙兄弟 326話に続く

 

〇感想

福田はムッタ達の帰還ミッションに携わることができて本当に楽しそうです。

その楽しさは、必ず成功するという強い確信の裏付けがあってこそだと思います。

 

日本の用意周到さにはNASAも驚いてくれるかな。

今回のミッションは時間との勝負。

依頼が来た時点で福田たちが

ある程度の準備は出来ている

と答えたことは地味だけど超絶なファインプレーなのではないでしょうか。

 


スポンサーリンク