夏木の見事なボレーシュートで2-1と勝ち越したETU。

そして終盤。

2-1のまま85分。
(アディショナルは5分くらいあるか)

達海が、ガブのところに丹波をいれる。

4-4-2の左。

ゲームを終わらせて来いと言って丹波を送り出す達海。

 


スポンサーリンク


これで両チームカードは全て切った。

このままETUが逃げ切るか・・

最後に清水がドラマを起こすか!

 

ボールは清水の方が握れている。

蛯名監督が叫ぶ。

「このまま惜しかったって言われるシーズンでいいのか!

それとも清水の強さは本物だったと周りに認めさせたいのか!

お前達の気持ちをみせろ!

自分たちで運命を切り開け!!

まさに今がそのときなんだよ!!」

パク・ヒョジンにボールが渡る。

パクの強烈なミドルシュート!!

これはクロスバー!

跳ね返ったボールを浦田が拾う。

後ろから深田が猛然と走って来た!

ウラ! 深田が叫ぶ。

浦田は深田にパス。

しかしそのボールをスライディングしてきた村越がカット!

ボールはETU・堺

堺、裏を狙え! と叫ぶ村越。

堺が蹴る。

裏に落とした!!

途中出場、19歳の上田がが走る!

相手キーパー前に出る!

僅かな差でキーパーが先にボールをキック。

そして!

そのこぼれ球に走り込んできたのは椿!

椿は無人のゴールに向かってボールをふわりと上げる。


スポンサーリンク


デカいか?

椿(入れ!)

清水のDFが必しにボールを追う。

が・・追いつかない!

ゴールの手前でワンバウンドしたボールはそのままネットを揺らした!!!

 

決まったぁーーーーっ!!!

 

両手を広げる椿。

達海や松ちゃんもガッツポーズ!!

勝ち点3を手繰り寄せる大きな大きな追加点!

 

そして・・・

そのまま試合終了!

清水対ETU

タイトルを狙う者同士の上位争いは、3-1

ETUが激戦を制したーーっ!!

達海が叫ぶ
「しゃあー!
やったぜウラァ!!」

ETUサポーターは勿論総立ち!

これで6戦負けなし4連勝!!

おまけに2位清水を叩けたのはとてつもなくデカイ!

羽田がよその状況を若手サポーターに聞く。

若手はすぐにスマホでチェック!

・鹿島は甲府に2-0で勝利

・しかし大阪連敗。
首位のガンナーズが磐田に0-1で負け。

・ということは・・
鹿島が首位立った!勝ち点57

・次いで大阪。勝ち点56

そして同じく勝ち点56で・・・

ETUが3位!!

得失点差で3位ながらも、首位までわずか勝ち点1!!

——456話ここまで。

ジャイアントキリング 457話に続く

〇感想

村越の ” 裏ねらえ ” から始まって

椿が最後ループシュートで決めました。

普段控えの選手を多数起用しての今試合の勝利。

達海にとっても会心の試合だったのではないでしょうか。


スポンサーリンク