ヒロアカ ネタバレ 208話

  

第4セット!!

耳郎を狙う鎌切を爆豪が吹き飛ばした!!

 


スポンサーリンク


 

爆豪の作戦には続きがあったのだ。

てめぇらが危ない時には俺が助ける!!

と。

 

鎌切は爆豪の攻撃を防いでいた!!

反射神経がいい!

 

実は取蔭による前もっての指示もあった。

爆豪とは正面でやり合わないことと。

 

物間が自分の目を疑う。

爆豪が耳郎を庇ったように見えた。

 

切島が実は爆豪とはそういう奴だと話す。

でも身を挺すようなわかりやすいのは初めてかも。

 

耳郎に礼を言われてもうるせえ と、素直にはなれない爆豪くん。

 

爆豪は気合が入っている!!

授業だろうが、勝負は必ず完全勝利!!

4-0の無傷で勝つつもり。

本当の強い奴の勝利はそういうもの。

 

凡戸も移動する。

取蔭の作戦だ。


スポンサーリンク


まともに戦ったら勝てないので、捉えそこなったらすぐに退く。

そして待ち伏せて優位を保つ。

これを繰り返す。

A組は間違いなく爆豪の行動や命令に他が合わせてくる。

ストレスを与えて爆豪のミスを誘発することが大切。

それができれば相手はグダグダになっていく。

 

耳郎が相手の動きを察知する。

全体的に遠ざかっている。

仕切り直すつもり。

 

A組は追いかける!!

そこに待ち受けるのは泡瀬!

爆豪を配管に溶接!!

 

瀬呂がテープを泡瀬に向けて発射するが、配管が入り組んでいて当たらない!!

 

砂藤が怪力で爆豪の溶接部分を破壊!

爆豪が再び自由に!!

 

泡瀬は再び爆豪を溶接しようとする!

しかし爆豪は泡瀬に向かわない!!

耳郎が泡瀬を処理する

 

ハートビートサラウンド!!

 

泡瀬に音響攻撃!!

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク