前回最後の夏之介と恵の会話にも出ていたが、

4/1生まれの恵は今まで何をやってもクラスでびりだった。

運動でも、勉強でも。

でも最近はかなり盛り返してきている。

 


スポンサーリンク


今日は恵がおじいちゃんとおばあちゃんに試験の結果を見せている。

4教科の平均が70点くらい!

もうクラスの平均点を上回っている!!

かけっこでもドベじゃなくなってきたという。

 

いい気になって鼻をほじり出す恵・・

 

おじいちゃんとおばあちゃんは自分の亡くなった息子、鉄至のことを思い出してしんみりしてしまう。

鉄至もさぞやこの子に会いたかったろうに・・

 

祖父母は恵に弟がほしいのかと聞く。

恵は欲しいがお母ちゃんが生んでくれないと言って怒る。

 

祖父母は父ちゃんは欲しくないのかと聞く。

恵は夏之介と金ちゃんを思い浮かべる。

キンタローを弟にするにはかあちゃんに凡と結婚してもらわなくてはならない。

そこまで考えて恵は

父ちゃん欲しい!

と力説する。

 

そこに老山アナがが帰ってきた!

恵が母親に

凡之介のことはどー考えとんのや!?

と詰め寄ると

老山アナは

凡のことなんてなんとも思っていない

と言って部屋に戻っていった。

恵が叫ぶ。

かあちゃんのいけず~

 


スポンサーリンク


 

ゴールデンカップスの二軍グラウンドでは・・

夏之介と印西が並んでピッチング練習をしている。

ふたりとも二段モーションを取り入れている・・・

それを徳永コーチが後ろから見ている。

 

夏之介と印西の投球練習をネットの外から見ていた老山アナと小島カメラマン。

練習を終えて出てきた夏之介に話を聞く。

 

2段モーションについて聞くと・・

夏之介は印西のパクリだと話す。

印西から見せてもらった

「鉄至さんのビデオ」

が自分の中で引っかかった。

あのビデオを見てから鉄至のことが他人とは思えないという夏之介。

 

それを聞いて老山アナの胸が キュン となった。

それは隣の小島にも聞こえるくらいの キュン だった。

 

まだどうなるかわからないけど鉄至さんには感謝していると夏之介いうと、

さらに老山アナの胸は

キュンキュン となった。

 

夏之介が

鉄至さんにはもうお礼が言えないので代わりに老山アナウンサーに礼を言わせてくだい

というと、老山アナは身震いしながら

ズキュン ズキュン

となった!!

 

最後には老山アナはテレテレで夏之介に

「山梨のコーハイ・・

応援してるよ。」

と夏之介の腕に触りながら言った。

 

 

 

次ページへ
 
 


スポンサーリンク